eBayで1番多く販売したセラーはこの人

世界最大のオークションサイトであるeBayで、2016年に1番多くの商品を販売したセラーをご紹介します。

この記事では、1番多く販売したセラーや、販売数上位1,000人がどのカテゴリーの商品を販売しているかご紹介します。

eBayで1番多く販売したセラー

2016年にeBayで1番多く販売したセラーのユーザーネームは、

musicmagpie

販売している商品カテゴリーは、

Music

このセラーはイギリス人で、1年間で獲得したフィードバックは1,755,000、そのうち99.4%がポジティブフィードバックです。

ちなみに、2番目に多く販売したセラーは、イギリス人のworldofbooks08、販売している商品カテゴリーはBooksです。

3番目は、ドイツ人のmedimops、販売している商品カテゴリーはBooks(書籍)です。
4番目もドイツ人でatp-autoteile、販売している商品カテゴリーはAuto Parts(自動車部品)です。
5番目は、アメリカ人のbhfo、販売している商品カテゴリーはClothing, Shoes & Accessories(服、靴&アクセサリー)です。

eBay輸出をおこなう中国人セラーの割合

eBayで販売数上位のセラー1,000人のうち、38%のセラーが別の国のeBayでebayストアの出店しています。
2014年は31%、2015年に35%と増加していっているので、世界中でeBay輸出を行うセラーは増加しています。

また、海外でeBay輸出をおこなっているセラーの85%は中国か香港に住んでいます。

販売数上位1,000人のうち32%が中国人セラーで、アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリアで大きな売り上げを出しています。

販売数上位1,000人のうち32%が中国人セラーということは、1,000人のうち320人が中国人セラーということになります。

下の図は、320人がどの国にストア出店しているか表した図です。

この図だけ見ると、中国人セラーは海外向け専門に活動しているよう見えますが、中国人セラーのほとんどは自国のebayにもeBayストアを出店しています。

eBayでは、中国人セラーが膨大な数のeBay輸出を行っていますが、売り上げの大部分は自国のebayの売り上げが占めています。

eBay販売数上位1,000人の国籍

eBayで販売数上位1,000人の中で1番多い国籍が中国です。割合は先ほどお話ししたように32%です。2番目に多いのがイギリスで24%、3番目がアメリカで20%です。

ここ数年で中国とイギリスの割合が大きく増えており、その影響で上位1,000人に入るアメリカ人の割合が年々下がっています。

販売数上位1,000人が扱っている商品カテゴリー

販売数上位1,000人の中で1番多く出品している商品カテゴリーは、Home & Garden(ホーム&ガーデン)です。
次に多いのが、Clothing, Shoes & Accessories(服、靴&アクセサリー)、3番目がPhones & Accessories(携帯電話&アクセサリー)です。

携帯電話アクセサリーや衣類、家庭用品が多いのはみなさんの予想通りの結果だと思います。
また、Home & Garden(ホーム&ガーデン)のカテゴリーは年々売り上げが増えている商品カテゴリーです。

まとめ

日本では数年前からeBay輸出がブームですが、販売数上位1,000人に入っている日本人セラーは存在しません。

eBay輸出は飽和したとか、ebay輸出はライバルが多くて稼げないと言う人もいますが、日本人セラーは、ebayの中でまだまだ少数派です。

中国人セラーは、自国以外のeBayで大きな売り上げを出しています。

販売数上位1,000人の中で、日本人セラーの割合が中国人セラーと同じにならない限り、eBay輸出が飽和したり稼げなくなることはありません。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする