ヤフオクが月額会費不要のフリマ出品を開始

2月2日より、国内最大手オークションサイトのヤフオクにフリマ出品のサービスが追加されました。
フリマ出品は、ブームになっているメルカリに対抗して開始されたサービスと思われます。

フリマ出品について

会員登録の必要なし

今まではヤフオクに商品を出品する場合、月額462円のプレミアム会員になる必要がありましたが、フリマ出品はYahoo!プレミアム会員に登録しなくても出品できるようになりました。

Yahoo!プレミアム会員に登録していない人にはメリットは大きいですが、すでにプレミアム会員に登録なっている人にはメリットは少ない機能です。

また、Yahoo!プレミアム会員未登録でも出品できるということは、ヤフオク初心者の出品も増えると思われます。初心者の出品が増えるということは、eBayセラーとしては、お宝商品が安く落札できる可能性が上がるということです。

オークションとの違い

フリマ出品では、即決価格でのみ出品できるので、通常のオークション形式と違い、オークション残り日数を気にしたり、入札合戦による価格の高騰がありません。

フリマ出品された商品画面

下の画像はフリマ出品された商品の画像です。

フリマ出品した商品は従来の即決価格出品と同じように表示されます。

フリマ出品の制限

ヤフオクのフリマ出品は下記のような制限があります。

  • 個数は1個まで
  • 出品期間は7日間(時間指定不可)
  • 決済方法はYahoo!かんたん決済のみ
  • 送料着払いの禁止
  • 送料は出品時に入力
  • 自動再出品不可
  • 有料オプション不可
  • 下書き機能利用不可

フリマ出品の手数料について

フリマ出品は、定額出品専用の出品機能です。フリマ出品で出品した場合は、落札された場合のシステム利用料が異なります。

Yahoo!プレミアム会員 Yahoo!プレミアム会員登録なし
8.64%(税込)  10%(税込)

通常のオークション出品では、624円以下の落札の場合、落札システム利用料は54円(税込)ですが、フリマ出品の場合は、624円以下の落札も上記の料率で計算されます。

Yahoo!プレミアム会員登録なしの場合は、メルカリとおなじ手数料(10%)です。

まとめ

ヤフオクのフリマ出品は、メルカリの人気を意識して始めたサービスと思われますが、ヤフオクのフリマ出品はサービスを開始するのが少し遅かったように思えます。
「フリマ イコール メルカリ」という人が多く、メルカリ関連本も多数出版され、メルカリを利用した転売ノウハウも多数出ていますので、ヤフオクのフリマ出品にユーザーを呼び込むのは苦戦すると思われます。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする