メルマガを配信してバイヤーを囲い込む方法

eBay輸出で過去購入してくれたバイヤーに対してメルマガを配信していますか?

メルマガは、上手く活用したら売り上げアップが狙えます。eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、過去の購入者に対して定期的にメルマガを配信し、バイヤーを囲い込んでいます。

バイヤーのメールアドレスは、各取引の『Sales record』や PayPal からバイヤーのメールアドレスを取得することが出来ます。

今日は、メルマガ配信のメリットと、メルマガを使ったバイヤーの囲い込みについてご紹介します。

メルマガ配信のメリットとは

メルマガ配信は、実店舗にとってのチラシや、通信販売におけるDMに当たります。
しかしメルマガには、チラシやDMを上回る様々なメリットがあります。

無料で配信できる

まずなんといっても、メルマガの最大のメリットは、費用がかからないことです。

また、チラシやDMのように印刷費用や配送料がかかりませんし、メールが書ければ誰でも手軽に作成でき、その上デザイン料がかからず圧倒的に低コストです。

ストアの今を配信できる

メルマガは書いてすぐに配信することができます。

「本日からセール開始」「在庫わずかとなりました」など、状況に応じて細かく、リアルタイムに、eBayストアの今を実況中継のように配信できるので、eBayストアのライブ感を演出できます。

バイヤーを誘導できる

メルマガからクリック1つでeBayストアの商品ページに誘導できるので、メルマガ配信後すぐに落札される場合もあります。

メルマガでバイヤーを囲い込むには

メルマガの配信回数は1ヶ月に3通まで

あまり頻繁にメルマガを配信すると、売り込みばかりのセラーとバイヤーに認識されます。

メルマガは読んで貰うことで初めて効果を得られるシステムです。あまり頻繁にメルマガを配信すると、リピーターになるかもしれないバイヤーを逃してしまうことになります。

あなたのeBayストアをバイヤーの記憶に残す

メルマガは開いてもらうだけでも意味があります。

バイヤーが、その商品を欲しくなった時に、あなたのeBayストアを思い出してもらえれば、それだけでメルマガを配信する価値があります。

そのためには、タイトルを見ただけでどのセラー(eBayストア)からのメルマガなのかがわかるようにしておく必要があります。

購入後のアフターフォローをする

商品の使い方やメンテナンス方法など、eBay輸出で直接の売り上げにつながらなくても、購入してくれたバイヤーの満足度をアップさせることができます。

それに、あなたがその商品に対して専門知識を持っていることをバイヤーにPR出来ます。

また、バイヤーの満足度が上がれば、今後リピーターになってくれる可能性も上がります。

新着情報・セール情報を配信

バイヤーはメルマガを受信すると、何らかの新着情報があるのではないかと期待します。

eBayストアのセール情報など、バイヤーにとってお得な情報があるときに配信すれば、このセラーが配信するメルマガには価値があると認識を持ってもらえ、メルマガを開封してくれる確率も上がり、リピーターも次第に増えてくるようになります。

メルマガ配信のまとめ

メルマガは、攻めのメディアとして、eBay輸出の売上アップに大きく寄与しますが、商品カタログのようなメルマガでは意味がありません。

セール情報や新商品の案内など、バイヤーにとって価値のある情報を掲載したメルマガを発行しましょう。

商品リサーチや出品・発送業務の中で、定期的にメルマガを発行するのは大変かもしれませんが、eBay輸出で大きく稼ぐためには必須の作業だと思って取り組んでください。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする