eBay輸出におけるパレートの法則とは

パレートの法則というのをご存知でしょうか?
パレートの法則は80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれ、売上の80%は20%の商品から発生している、または、売上の80%は20%のバイヤー(リピーター)から発生しているという法則のことです。

今回は、eBay輸出におけるパレートの法則について書いていこうと思います。

パレートの法則とは

パレートの法則は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した法則で、経済活動やその他様々な側面において、少数(20%)が、全体(80%)を占めている状態のことを言います。

また、パレートの法則は80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれています。

なお、パレートの法則は必ずしも正確に80:20に分布していなくとも、おおむねこのようなばらつきの傾向であればパレートの法則として取り扱われています。

また、パレートの法則は、eBay輸出のほか、eBay輸入やAmazon輸出でも使える法則です。

様々なシチュエーションにおける、パレートの法則の具体例については、下記の書籍に詳しく書かれています。興味がある方は一度ご確認ください。

パレートの法則の主な例とは

eBay輸出におけるパレートの法則には、次のようなものがあります。

  • 全出品商品の中で、20%の商品に80%のアクセスが集中する。
  • 売上げの80%は、全体の20%のバイヤー(リピーター)が占めている。
  • 売上げの80%は、全体の20%の商品が占めている。

パレートの法則を知る

80%の売上を占める20%の要因に注目してみる

パレートの法則とは、「全体の80%は残りの20%の要素によって生み出されている」という法則になります。

例えば、100万円の売上があったとします。この時、この中の80%である80万円は、出品している商品の中の20%の商品が生み出していることになります。

また、バイヤーについても、全体の売上の80%は残り20%のバイヤーが生み出しています。

このような経験則がパレートの法則ですが、この経験則は前述のようにeBay輸出のあらゆる場面で適応することができます。

残り80%の商品は無駄なのか

では、売れる商品だけ置いておけば良いかというと、そういうわけではありません。全体の売上の80%を占める20%の商品は、色々な影響からそのような結果(バラつき)となるため、売上に貢献していないと思われる80%の商品も非常に重要です。

もし、売れない80%の商品を外し、売れている20%の商品だけにしてしまうと、その20%の商品の中でも80:20の法則が効いてしまいます。

だから一見無駄に見える80%の商品も利益を出す上では必要な要素です。
売れない80%の商品を無駄と見て減らすことを考えるよりも、全体の出品数を上げるか、80:20のままで運用効率や利益率を上げることを考えた方が良いです。

まとめ

今日はeBay輸出におけるパレートの法則をご紹介しました。

全体の20%の商品が売り上げの80%を占めているが、一見無駄に見える80%の商品も実は重要ということは覚えておいてください。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする