各国のeBayがどの国からアクセスされているか調べた結果

アメリカeBayに出品するだけで他国のeBayにも商品が表示されるので、落札された商品の発送先がアメリカ以外のヨーロッパや、東南アジアという場合も多々あります。

今日は、各国のeBayがどのような国からアクセスされているか調査した結果をご報告します。

各国eBayのアクセス元

現在、eBayは世界各国で20サイト(売買不可サイト・共同出資サイト除く)ありますが、代表的なeBayサイトのアクセス元を調べてみました。

アメリカeBay(ebay.com)

eBayは、アメリカでアマゾンに次ぐショッピングサイトとして認識されています。

各国のeBayの中で最大のアクセス数を誇るアメリカeBayは、約60%がアメリカからのアクセスです。

アクセス元の2番目にロシアが入っているのですが、理由はロシアeBay(ebay.ru)にアクセスしたら自動的にアメリカeBayに飛んでしまうからです。

イギリスeBay(ebay.co.uk)

イギリスeBayのアクセス元は約80%が自国のイギリスからです。

同じ英語圏のアメリカからのアクセスが2番目になっていますが、その他の上位アクセス元は全てヨーロッパの国からです。

カナダeBay(ebay.ca)

カナダeBayのアクセス元は約80%が自国のカナダからです。

カナダとアメリカは隣の国なので、アメリカからのアクセスも多いのが特徴です。

オーストラリアeBay(ebay.com.au)

オーストラリアeBayのアクセス元は約90%が自国のオーストラリアからです。

当サイトでもご紹介しているように、オーストラリアはアマゾンが本格進出していないので、オーストラリアeBayはオーストラリア最大のショッピングサイトになっています。

オーストラリアeBayは、とても稼ぎやすいということをご存知ですか? eBayのアカウントは世界共通なので、アメリカeBayのアカウン...

中国eBay(ebay.cn)

中国eBayのアクセス元は約80%が自国の中国からです。

アメリカからのアクセスも多いですが、これは中国の低価格商品を探しているアメリカ人からのアクセスと思われます。

また、多くの日本人も中国eBayにアクセスしています。

各eBayの集客地域は限定されている

世界には、英語圏の国・ドイツ語圏の国・スペイン語圏の国・中国語圏の国などがあります。

アメリカeBayには英語圏の国からのアクセスが集まりやすく、スペインeBayにはスペイン語圏の国からのアクセスが集まりやすくなっています。

複数のeBayに出品するメリットとは

複数eBayに出品する最大のメリットは、各国の言語で出品できるということです。

eBay輸出で利益を拡大するためには、なるべく多くのバイヤーに自分の商品をアピールする必要がります。そのためには、それぞれの国に合わせた言語で出品することが重要です。

また、複数のeBayに個別に出品すると、各国のeBayで商品検索した際に上位表示されます。アメリカeBayに出品された商品は、各国のeBayに出品された商品の下に表示されます。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする