アメリカ人の給料日に合わせてオークションを終了させる!

日本の多くの会社は毎月25日が給料日です。
ヤフオクでは、給料日前後に落札率が上がったり、高値になりやすい傾向がありますので、給料日に合わせてオークションを終了させた方が良いとされています。

では、eBay輸出のメイン販売先であるアメリカの給料日は何日なのでしょうか?

今日はアメリカ人の給料事情と金銭感覚についてご紹介します。

アメリカ人の給料日

ほとんどのアメリカ人は給料日が月に2回あります。

具体的には、第2・第4金曜日に小切手または銀行振り込みで支給されています。

私の経験でも、「給料日に支払うから待ってほしい」とメッセージを何度か頂いた経験があります。

また、アメリカ人は日本人に比べ副業をしている割合が高く、複数の収入源を持つ人が多くいます。

アメリカ人の金銭感覚

アメリカ人はあまり貯金をしない国民性です。
貯金をするくらいなら投資に回すという考え方です。

貯金をしない国民性と月2回の給料日システムから、給料日に財布の紐がゆるくなる人が多くいます。

アメリカ人は残業を好まない

アメリカでは、残業は美徳とされず、早く帰って家族と過ごすのが美徳とされていて、時間内に仕事を片付けられない人は無能と評価されます。

アメリカ人は17時になったら一斉に帰宅しています。

その他の国の給料日

オーストラリアは、アメリカと同じく給料日は月2回です。

中国とヨーロッパ各国では月末が給料日、インドは月初が給料日のようです。

オークション終了時間

eBayはオークション終了時間を設定することができません。オプションで設定ができるのはオークション開始時間です。

また、eBayは太平洋標準時(PST)を使用していますが、アメリカには本土だけで4つのタイムゾーンがあり、各1時間ずつ時差があるので西海岸と東海岸では3時間の時差があります。

アメリカ全土のバイヤーに商品を落札してもらうには、全てのタイムゾーンをカバーできるように出品終了時間を設定する必要があります。

具体的には、西海岸(PST)は20時に終了、東海岸(EST)は23時に終了となるように出品をすると概ね、全土をカバーできます。

まとめ

各国のeBayに出品する際は、各国の給料日や日本との時差を考慮して出品することが、効率よくeBayで利益を獲得するコツです。

また、eBayのウォッチリストでデフォルトの並び順は残り時間が短い順になっています。
固定価格形式で出品した場合も、出品終了日時を考慮して出品することをオススメします。

eBayはオークション終了日時を設定することができないので、終了日時の設定には予約出品オプション(Schedule to start on)を使う必要があります。

予約出品オプションは0.1ドルの有料オプションですが、十分お金をかける価値のあるオプションなので、ぜひ活用してください。

eBay輸出で、オークション終了日時を考慮して出品することは、ライバルセラーに差をつけるポイントです。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする