商品画像にウォーターマークを入れる方法

eBay輸出で新品を扱う場合、商品写真が他のセラーに盗用される場合があります。
苦労して撮影した写真を、他のセラーに登用されにくくするウォーターマーク(Watermark)のいれ方をご紹介します。

ウォーターマーク(Watermark)とは、

このように、写真の盗用を防ぐ透かしのことです。

eBayの公式アナウンスによると、

ウォーター・マーク(Watermark)は著作権帰属を示す理由で掲載可能ですが、マーケティング(販促)活動やカスタマーサービス等の目的には使えません。ウォーターマークは画像全体に対して5%以下に抑える必要があります。また透明度50%以上のものを掲載することはできません。

と書かれています。

ウォーターマークを入れること自体はeBayから許可されていますが、ウォーターマークの面積や透明度には指定がありるので気をつけてください。

Photoshopなどの写真修正ソフトでもウォーターマークを入れることは可能ですが、特別なソフトを使わなくても、eBayの出品画面からウォーターマークの設定ができます。

ウォーターマークを入れる方法

商品登録画面の Describe your item の横にある Add or remove options for Item title をクリックします。

つぎに、 Add or remove options の Photos をクリックします。

ウォーターマークにセラーIDを表示させたい場合

『Enable watermarking with my eBay user id』にチェックを入れると、写真の中にあなたのセラーIDがウォーターマークとして表示されます。

ウォーターマークにカメラアイコンを表示させたい場合

『Enable watermarking the eBay camera icon』にチェックを入れると、写真の中にカメラのアイコンがウォーターマークとして表示されます。

最後に

写真修正ソフトでウォーターマークを入れる場合、ウォーターマークを入れる位置に気をつけてください。eBayでは、商品の邪魔になるような位置にウォーターマークを配置することを禁止しています。

また、ウォーターマークを入れたからといって、絶対に盗用されなくなるわけではありません。

もしウォーターマークを入れたのに写真を盗用された場合は、盗用したセラーに警告文を送ったり、eBayの運営に盗用の被害報告をしてください。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする