eBay予約転売で注意する3つのポイント

eBayの予約転売とは、発売前の商品を予約て出品し、売れた後に仕入れるという販売スタイルのことです。
eBay予約販売も無在庫販売の一種なので、在庫を抱えるリスクがなく、初期費用もかかりません。予約転売で出品して売れなければ、予約をキャンセルするだけです。
予約転売と通常の無在庫販売との違いは、発売前の商品を出品するという点です。

人気商品のeBay予約転売は利益率も高く、とても取り組みやすい販売方法ですが、大きな落とし穴(リスク)が3つ隠れています。

eBay予約転売で注意する3つのポイント

① 発売日の遅延

開発の遅れなどの理由で、新製品の発売日変更は頻繁に発生します。

特にゲームや家電製品は、他の競合商品と発売日が重なった場合やバグが見つかった場合、商品の発売日を遅らせます。

予約転売はeBayのハンドリングタイムを利用した販売手法です。
eBayでは、ハンドリングタイム期間中に発送すれば良いので、予約転売ではハンドリングタイムを30日に設定するのが一般的です。

しかし発売日が遅延した場合、遅延具合によっては注文をキャンセルすることになります。
eBayでは、商品が落札された後にキャンセルすると Transaction defect rate の Transactions you canceled for being out of stock にキャンセル情報がカウントされてしまいます。
この数値が評価全体の2%を上回ってしまうと、Below Standard となりアカウントの制限をうけてしまいます。

注文のキャンセル以外に、ハンドリングタイム期間中に発送完了しない場合も評価は下がってしまいます。

② 商品の仕様変更

発売直前にパッケージが変更になる場合も多々あります。

パッケージの変更は、特にCDやDVDで多く見られます。ジャケット写真の変更以外にも、初回限定オプションの内容変更の場合もあります。

落札したバイヤーの中には、CDより付属するオプションが欲しくて落札するバイヤーも多くいます。
ジャケット写真の変更程度ならメッセージを送ったら納得してもらえる場合がほとんどですが、付属オプションの仕様変更はキャンセルにつながるので注意が必要です。

また家電製品の場合、仕様の変更で商品重量が変わった場合、送料で赤字になる場合もあります。

③ 販売価格の変更

発売前の商品は、「予価」という表現で価格がかかれている場合があります。
予価とは予定価格なので、発売前に値段が変わる可能性があります。

eBay予約転売は、ノーリスクで始められるのでライバルセラーも多く存在します。予約転売も無在庫販売なので、薄利多売が基本です。
薄利なので「1つ売れても数百円の儲け」という商品が多いですが、仕入れ価格が変わると赤字になる場合があります。

価格変更で値下がりすることはあっても、値上がりすることは滅多にないので、他の2つのポイントほど危険性は低いですが、出品中の商品の価格変動には注意が必要です。

まとめ

慎重に取り組めばeBay予約転売は稼ぎやすい販売手法ですし、専門でeBay予約転売を行っているセラーも多く存在します。
日本限定のアニメグッズやフィギュアの予約転売は安定して売れています。

ただ、eBayでは評価が少し下がっただけで売れ行きが大きく変わってしまいますので、予約転売を行う方は細心の注意を払って出品してください。

eBay予約転売の方法は、以下の記事でご紹介している教材に詳しく解説してあります。

eBay輸出教材の「eBayパワーセラー大全集」をご存知ですか? この教材は結構古くからあるので、名前を聞いたことがある方も多いのでは...

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする