eBayのアカウントを複数持つメリットと注意点とは

eBayは複数のアカウントを取得することを公式に許可しています。

具体的には、PayPalのアカウント1つにつき、eBayでは1人で5個までアカウントを持つことが可能なので、最大で1人で10個のアカウントを持つことが可能です。

eBay輸出で大きく稼いでいるセラーの多くは複数のeBayアカウントを使い分けています。

eBay輸出で複数のアカウントを持つことにはどんなメリットがあるのでしょうか?

今日は、eBayのアカウントを複数持つことによるメリットと、注意する点についてご紹介します。

複数のeBayアカウントを持つメリット

アカウントごとに専門店化できる

eBay輸出では、様々なジャンルの商品を販売するより、1つのジャンルに特化して専門店化する方が高額商品が売れやすくなります。

専門店化のメリットについては、下記の記事をご覧下さい。

eBay輸出には、様々な商品を取り扱うなんでも屋(バラエティショップ)と、販売するジャンルを絞って専門店化する2つのスタイルがあります。 ...

eBayの複数アカウントを使い分けることで、複数の専門店を運営できます。

例えばアカウントを3つ持った場合、アカウントAではカメラ専門店、アカウントBはフィギュア専門店、アカウントCは骨董品専門店という営業展開ができます。

なお、アカウントごとにeBayストアを開設した場合、それぞれのeBayストアごとに月々の基本料金がかかります。

それぞれのアカウントで出品リミットがある

複数のeBayアカウントを作った場合、それぞれのアカウントに出品リミットが設定されます。

すでに取得しているメインアカウントと、新たに取得したサブアカウントのリミットを合わせると、トータルの出品リミットを増やせます。

毎月、各アカウントのリミットアップも可能なので、アカウントを3つ持っていれば単純にリミットアップも3倍になります。

また、メインアカウントの出品リミットがある程度増えていれば、取得したサブアカウントのリミットも早く上がる傾向があります。

複数のeBayアカウント持つ際の注意点

評価数が少ない状態で複数のeBayアカウントを作ってしまうと、アカウント停止になる可能性があります。

サブアカウントは、最低でも評価数が100以上貯まってから取得してください。

また、複数アカウントを持つことにより、1つのアカウントがサスペンドされた場合、保持している他のアカウントも同時にサスペンドされる場合があります。

まとめ

複数のeBayアカウントがあれば、複数の専門店を同時に運営できるので、eBay輸出で大きく稼ぎたい方や、売り上げが伸び悩んでいる方はぜひチャレンジしてください。

ただ、あまり沢山のeBayアカウントを作ってしまうと、管理が煩雑になるので、必要以上に作りすぎない方がいいかと思います。

複数のeBayアカウントを簡単に切り替える方法もあるので、その方法はまた別の記事でご紹介します。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする