突然売れなくなった時に見直す3つのポイント

eBay輸出で先月まで順調に売れていたのに、今月はあまり売れないなぁって時が誰でもあると思います。

売れない時期は、「待てばいずれ回復するかも」、「このまま売上げが下降線をたどるのではないか」、といろいろ考えてしまいますよね。

売れなくなった原因として考えられる理由は

  • フィードバック(評価)が下がった
  • 同じ商品を出品するセラーが増えた
  • 同じ商品を繰り返し再出品し、新しい商品を出品していない

大きく分けてこの3つが売れなくなった原因として疑われます。

1:フィードバック(評価)が下がった

評価が下がったことが理由で売れなくなった場合、ネガティブフィードバックかニュートラルフィードバックが直近で入れられたと思うので、自覚しやすいと思います。

eBayでは、たとえ評価が0.1%下がっただけでも売上げが変わってきます。
ネガティブフィードバックかニュートラルフィードバックが入れられた場合は、評価変更依頼(Request Feedback revision)をして、評価の改善を図ってください。

評価変更依頼を拒否された場合は、下記の2・3に注力してください。

2:同じ商品を出品するセラーが増えた

eBayでは過去に売れた商品を簡単に参照できるので、どんなにレア商品を仕入れて出品しても、近い将来必ず同じ商品を出品するセラーが現れます。

特に新品の場合は、最初はあなたしか出品していなくても、一瞬でライバルセラーが出現します。
中古品の場合も例外ではなく、ライバルセラーは現れます。

eBay輸出では、どんな人気売れ筋商品でもライフサイクルは1年以下です。

この対策はないので、売れなくなった商品はまとめ売りするなどして、早めに処分した方が懸命です。少しくらい損をしても早めに売りきっても良いと思います。

ライバルセラーが出現したら、思い切って他ジャンルの出品に挑戦をオススメします。

3:同じ商品を繰り返し再出品し、新しい商品を出品していない

バイヤーの立場からすると、いつ来ても同じ品揃えや、いつ来ても入札の無い商品が並んでいるお店に興味は持てません。
そういった商品を再出品するのは、無駄に出品手数料がかかるだけです。たとえ再出品の末に売れたとしても、今まで再出品にかかった手数料を考えたら赤字になる場合は多々あります。

新しい客層のアクセスを促進して、売上げ改善のためにも、売れない時こそ新しい商品を出品して、品揃えの入れ替えを図って下さい。

まとめ

売れなくなる理由には季節的な理由や、たまたま売れないだけということもあります。そういった場合は、じっと待っていたら売上げが回復するかもしれません。

でも、売上げが回復する保証はどこにもありません。

たしかに上記の3点をおこなったからといって、すぐ売上げが回復する保証もありません。

eBayは会員数が世界最大のオークションサイトです。ライバルセラーも多く、毎日凄い数の商品が出品されています。
eBay輸出では、失った売上げの回復を待つより、攻めて新しい客層から売上げを獲得する方が成功の近道と考えています。

そして、常に攻め続けることがセラーとしてのレベルアップ、売上げの安定増加に繋がります。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする