eBay無料リサーチツール「WUANTO」とは

eBay輸出の商品リサーチに使えるツールは沢山ありますが、今日は無料ツールの「WUANTO」をご紹介します。

WUANTOとは

http://www.wuanto.com/

WUANTOは、eBayで売れている商品、注目されている商品(ウオッチリストに沢山登録されている)、売れずに終了した商品を様々な条件から検索できます。

また、スマホでも使いやすいデザインなので、出先や実店舗でのリサーチに役立ちます。

WUANTOの特徴

WUANTOではアメリカのebay.com以外にも、イギリスやドイツ、オーストラリアなど様々な国のeBayも検索できます。

各国のeBay毎にアクセスしてリサーチする必要がないので、複数のeBayで販売を行っているセラーにはとても便利なツールです。

WUANTOの検索機能

WUANTOでは、商品カテゴリーの絞り込みのほか、下記5種類の検索が行えます。

  • 最も注目された商品(Most Watched items)
  • 最も入札の多い商品(Items with most bids)
  • 入札が無く、もう少しで出品終了する商品(No bids / Ending Soon)
  • 落札された商品(Sold items)
  • 通常検索(Standard Search)

WUANTOの使い方

例えば入札が多かった「iPhone 7S」を検索する場合、

Items with most bids を選択しSearchをクリックします。

検索結果は下記のように表示されます。

画面左側の検索対象国を切り替えると、各国のeBayの検索結果に切り替わります。

WUANTOの人気検索キーワードが見れる

WUANTOのトップページ下部には、過去の一定期間内にWUANTOサイト検索されたキーワードが表示されています。

リサーチのネタに困った時は、このキーワードがとても役に立ちます。
キーワードに、今までリサーチしたことのない商品名が出ている場合は、その商品の入札数やウオッチリスト数を確認するようにしてください。

WUANTOの不便なところ

WUANTOでは、eBayの Advanced Search のように、Item Location で絞り込むことができません。

WUANTOでは、日本人セラーに限定した絞り込みはできません。

まとめ

またWUANTOは、レスポンシブデザインで制作されているので、スマホで見た場合の使い勝手も良いです。

WUANTOは、各国のeBayで何が売れているか短時間で調べたい場合に力を発揮します。

また、WUANTOの過去の検索キーワードを見るだけでも参考になります。eBay輸出の商品リサーチで検索キーワードに悩んだ時などにぜひ使ってみてください。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする