eBayで売れる商品タイトルを作る5つのポイント

eBayは商品タイトルの付け方でアクセス数が変わってきます。

eBay輸出で商品を売るためには、まずその商品ページにアクセスしてもらう(見てもらう)ことが重要です。

ヤフオクではカテゴリーからジャンルを選択し、目的の商品を探すユーザーが多いですが、eBayでは莫大な数の商品が登録されているので、キーワードを入力して商品を検索するユーザーの割合の方が多くなっています。

今日は、eBayで売れる商品タイトルを作る5つのポイントをご紹介します。

自分の商品ページにアクセスしてもらう為には商品画像も重要ですが、商品タイトルも同じくらい重要です。

商品タイトルに盛り込む要素は、

ポイント①:メーカー名は必ずしも必要ではない

eBay輸出で取扱う商品ジャンルによっては、メーカー名は必ずしも必要ではありません。

カメラを例に出すと、Canon などメーカー名は必ず入れた方が良いですが、ゲームカセットの場合、CAPCOMなどゲームメーカーの会社名を入れる必要はありません。ゲームの場合、ハード名で検索するユーザーはいますが、メーカー名で商品を探すバイヤーはいないからです。

ポイント②:商品の固有名詞を入れる

当たり前のことですが、商品名がタイトルに入っていないと話しになりません。

商品名を入れる時に注意しないといけないポイントは、その商品の英語名を調べるということです。

日本と海外で違う商品名付けられていることは多々あり、特にゲームソフトで多く見られます。

例えば、Nintendo 64 のゲームソフト『マリオストーリー』は、欧米では『Paper Mario』という名前で発売されています。

このように日本と海外で違うタイトルで販売されている場合は、Advancedサーチでどちらが多く登録されているか調べるのではなく、どちらの名前も商品タイトルに入れます。

ポイント③:製造国を入れる

ご存知のように今でも Made In Japan は海外から高い評価を得ていますので、日本製というだけで大きな魅力になります。

ただ、ここで気をつけることは、日本から発送イコール日本製と思っている海外バイヤーが少なからずいるという事実です。

特にDAIWA や Shimano といったリールは世界中で製造されており、各リールによって日本製、台湾製、韓国製など様々な原産国があるので、タイトルに原産国を入れることで問い合わせを減らしたり、販売後のトラブルを未然に回避できます。

ポイント④:新品か中古か状態を入れる

商品情報の項目に ”Item condition” という新品か中古かを選択する項目がありますが、多くの海外ユーザーは、”Item condition” を読んでいません。

特にリージョンコードなど国によって制約がある商品を扱う場合は注意が必要です。

ポイント⑤:タイトルキーワードの並べ方

上記の①~④のポイントをどう並べて商品タイトルに設定するかはとても重要です。
まず最初の商品タイトルの先頭に来るのは、【メーカー名】です。
メーカー名はポイント①に記載したように、商品ジャンルによっては必須ではありません。

2番目に来るのは、【商品の固有名詞】です。
ここは、ポイント②で記載したように、海外で別名で販売されている場合は、日本名と海外名を併記して下さい。

3番目は、【商品状態】です。
新品なのか中古なのかを記載します。商品状態と合わせて商品ジャンルを入れれる場合は、ここに入力します。例えば中古リールの場合は、”Used Fishing Reel” と入力します。

そして最後に、【原産国】を入力します。

Daiwaの新品リールの場合、

Daiwa Sportline 4000 New Fishing Reel Made In Japan

のような感じです。

①~⑤のポイントは、私がeBay輸出をする中、いろいろ試し導き出した法則です。

eBayの商品タイトルには文字数制限があるので、商品によっては全ての要素を盛り込むことが困難な場合も出てきます。その場合は、優先順位の低い要素から外して下さい

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする