eBayストアのバケーション設定の方法とは

今月末からゴールデンウィークが始まります。長期休暇を利用して帰省や旅行をされる方も多いのではないでしょうか。

しかし、長期休暇中であってもeBayから落札があれば、設定したハンドリングタイム内で発送しないといけないので、休暇中は一時的にeBayストアを休止する必要が出てきます。

今日はバケーション設定を利用してeBayストアを一時的に休止する方法をご紹介します。

バケーション設定の方法

My eBay ページから『Account』にある『Manage My Store』をクリックします。

Manage My Store ページ左下にある、『Related Links』内の『Store Vacation Setting』をクリックします。

eBayメッセージなどの設定画面が表示されますが、eBayストアのバケーション設定に関係するのは、Out of office email response  Store vacation settings の部分だけです。

Out of office email response(eBayストア休止中のメール自動返信設定)

eBayストア休止中にバイヤーからメールが届いた際の自動返信の設定を行います。

『Turn ON』を選択すると、メールを自動返信する期間と文面を設定できます。

長期休暇中にバイヤーからのメッセージに返信できない場合は、メールの自動返信設定をしておくほうが無難です。

Store vacation settings(eBayストア休止設定)

eBayストア休止期間とeBayストアに表示するメッセージの設定を行います。

『Turn ON』を選択すると、休止する期間とメッセージの設定ができます。

Hide and block purchases from my fixed price listings:固定価格形式で出品されている商品を落札されないようにします。ここはこのままチェックを入れた状態にしてください。

Display a return date:eBayストアを何日まで休止するか設定します。ここで重要なことは、日にちをアメリカ時間で考えることです。

Message to display on your storefront:eBayストアに表示するメッセージを入力します。

ページ下の『Apply』をクリックしてeBayストアのバケーション設定は完了です。

バケーション設定の注意点

バケーション設定はeBayストア専用の機能ですので、ストア登録しているセラーしか使用できません。

また、バケーション設定は固定価格形式にのみ反映されるので、オークション形式で出品している商品には適用されません。

オークション形式で出品する場合は、休暇に入る前にオークションが終了するように調整してください。

長期休暇中はライバルセラーが減る

eBayストアのバケーション設定を使えば、年末年始やお盆、ゴールデンウィークに長期休暇をとることができます。

しかし、他のセラーが販売を休止している間はライバルが減るので、長期休暇中はよく売れます。

他のセラーが休んでいる時に、あえて販売を続けることも戦略のひとつです。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする