eBayのオークション形式と固定価格形式 選択のコツ

eBayに出品する際、オークション形式(auction-style)で出品するか、固定価格形式(fixed price)で出品するか悩む人も多いと思います。
特に中古品をeBayに出品する場合、どちらの出品形式にするか悩みますよね。

新品や無在庫販売の方は固定価格形式ばかりですが、それで良いと思います。

中古品を出品する時に、オークション形式と固定価格形式、どちらの形式で出品するかは、その商品を売る(ユーザー側から見たら買う)時に、商品の状態が購入意識にどれだけ影響を与えるかです。

例1:カメラレンズ

中古カメラレンズは、レンズ内に曇りがあるか、カビが生えていないかなど、商品のコンディションが購入に直結します。

このような商品は迷うことなくオークション形式です。

例2:CD・DVD

CDやDVDは再生できることが大前提で出品するはずです。傷だらけで再生できないCDやDVDを出品する人はまずいません。
商品のコンディションに書く情報も、リージョンコード、帯が付いているか、初回限定の写真が付いているか、歌詞カードに傷はないか程度ではないでしょうか。

このような商品は固定価格形式での出品をオススメします。
ただ、例外として初回限定版や絶版品など、世に出回っている数が少ない商品を出品する場合は、オークション形式で出品します。

例3:ゲームソフト

ゲームソフトは、出品前に動作確認や簡単な清掃は済ませていると思います。
ゲームソフトは形状がシンプルですし、外箱や取説の状態も写真で伝わります。
それに中古のゲームソフトは、どの出品者も同じようなコンディションなので、買う人もコンディションをそこまで気にしていません。

このような商品も固定価格形式での出品をオススメします。
特にゲームソフトのカテゴリーはライバル出品者も多いので、固定価格で即決販売して数を売る方が売上向上につながります。

例4:リール

リールは、商品コンディションが購入意思決定に大きく影響するジャンルのひとつです。
特に年代の古いビンテージ物を出品した際は、コンディションに関する多くの質問メールが届きます。

このような商品は、間違いなくオークション価格形式で出品です。

リールの場合は可動部位が多く出品前のコンディション確認には専門知識が必要なので、出品する際は注意して下さい。
しかし、リールの専門知識があれば、動かないリールをメンテナンスして生き返らせ稼ぐことも可能です。

まとめ

eBay輸出で、オークション形式か固定価格形式か選択するポイントは、

  • コンディションが購入意識決定に影響するか
  • レア物など希少価値がある商品か

この2点を考えて選択したら良いと思います。

ネットで検索すると、多くのサイトでオークション形式なら評価数に関わらずオークション終了間際に上位表示され、入札(購入)につながりやすいと書かれています。
たしかにそれは間違いではありませんが、その部分に気を取られ過ぎると販売の機会を失ってしまいます。

オークション形式で売れてたけど、固定価格形式にしたら全然売れなくなった。
固定価格形式でリピートしてくれてたお客さんが、オークション形式にしたとたん買ってくれなくなった。
など、いろいろな声を聞いています。
その商品にあった販売方式を選択することがeBay湯sy通の売上増加のひとつの要素です。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする