eBayでスペル間違いの商品を簡単に見つける方法

eBay輸出において、商品名のスペルミスは売れ行きに影響する大きなミスです。
逆にeBay輸入では、スペルミスの商品は安く落札できるチャンスになります。

今日はスペルミス商品を簡単に見つける方法をご紹介します。

スペルミス商品は儲けのチャンス

eBayで商品検索する場合、有名な商品やブランドはある程度スペルミスを犯しても予測検索してくれますが、マイナーな商品や最新商品の場合、eBayの予測検索が対応していません。

スペルミスの商品は予想外に安く落札できる場合があるので、スペルミスの商品を見つけたら、出品者が気付いて訂正する前に入札・落札してください。

eBayで商品名のスペルミスを見つけるツールやサイトはいろいろありますが、この記事では「LowCostBid」というサイトをご紹介します。

LowCostBidとは

http://www.lowcostbid.com/

LowCostBidは、eBayで出品されている商品からスペルミスの商品を抽出できるサイトです。

LowCostBidの特徴

LowCostBidは6カ国語に対応したサイトで、機能としては以下の抽出機能があります。

  • 各国のeBay毎にスペルミスを抽出
  • eBayの商品タイトルからスペルミスを抽出
  • 商品説明文からスペルミスを抽出(Search Description)
  • PayPal決済が可能な商品からスペルミスを抽出(PayPal)
  • 即決価格形式で出品されている商品からスペルミスを抽出(Buy-It-Now Items)
  • スペルミスの無い商品とスペルミスの商品の両方を抽出(Include correct speling)

特にPayPal決済が可能なスペルミス商品を抽出できるところがLowCostBidの強みです。

LowCostBidの使い方

例えば米国eBayを対象に、PayPal決済に対応した「panasonic」のスペルミス商品を抽出する場合は、

図のように入力しSearchをクリックします。

抽出結果は下記のように表示されます。

一番上に表示されている商品は、Panasonicのiが抜けてPanasoncになっています。

抽出結果を見ると、Panasonicほどの有名企業でも、スペル間違いの商品が多いことがわかります。

また、抽出結果にはロケーション(出品者の国)も表示されています。
ロケーションから判断すると、スペルミスは英語圏以外の国のセラーに多いようです。

まとめ

海外にはスペルミスの商品だけを専門に狙っているeBayセラーもいます。

eBayでは、多くの商品がスペルミスに気付かず出品されていますので、どんな商品がスペルミスで出品されているか一度検索してみてください。もしかしたら、思わぬ掘り出し物が見つかるかも知れません。

スペルミスはeBay輸入では安く落札するチャンスですが、eBaY輸出では大きく損をしてしまう危険性があります。

また、eBay輸出を行っている方は、ご自分が出品した商品にスペルミスが無いか、今一度見直してください。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする