注意しないと大赤字になるリサーチの落とし穴

eBay輸出で日々の商品リサーチは欠かせません。
eBay輸出の商品リサーチの基本は、Advanced Searchで過去に売れた商品の画像を見ながら、日本と海外で価格差のある商品を探すことです。

しかし、初心者のうちは価格差ばかりに目がいってしまいがちです。

商品知識が無いジャンルをリサーチする場合は、価格差や商品画像だけに目が行くと大損をしてしまう場合があります。

商品リサーチで注意する点は、写真では判断できない商品内部の仕様の違いです。
商品によっては、見た目はまったく同じでも、内部パーツの違いだけで高値がついている商品もあります。リサーチする時は、商品の説明文までしっかり確認しないといけません。

例えばBOSSのギターエフェクターの場合、製造された年代や内部電源のパーツによってeBayの落札価格が大きく変わってしまいます。

BOSS(ボス株式会社)とは

BOSSは海外の会社と思われがちですがBOSSは日本の企業で、ローランドのグループ企業です。

業務内容は、主にエレキギターやエレキベース用のエフェクターの開発を行っています。

また、エフェクター以外では、リズムマシン、チューナーやダイレクトボックスの開発を行っています。

落とし穴にはまったリサーチ例

電源の仕様の違い

BOSSのDistortion DS-1は、ディストーションエフェクターの代名詞と言われるほど、エレキギターユーザーなら誰もが知っている有名な名機でeBay輸出でも沢山売れている商品です。

eBayで実際に売れているDistortion DS-1の例をご紹介します。

この商品は日本円で16,247円で売れています。

この商品をアマゾンで探してみると、

5,400円で仕入れ可能でした。

その差額は、10,847円です。

そして、アマゾンプライム対象商品なので、送料無料で翌日配達が可能な商品です。

この情報だけ見たら凄く儲かる商品に見えます。

しかし、BOSSのDistortion DS-1は、発売当時は電源がACA-100対応でしたが、その後の仕様変更により電源はすべてPSA-100対応に変更されています。

先ほどの144ドルで落札された商品はACA-100対応の商品ですが、リサーチした商品はPSA-100対応の商品です。

では、PSA-100対応の商品の落札価格は、

PSA-100対応の場合、5,529円で売れています。

ということは、もしこの商品を仕入れてeBayに出品しても高値では売れず、逆に赤字になってしまいます。

見分けるポイント

BOSSのDistortion DS-1は、商品裏面のラベルがブラックかシルバーかによって、電源の違いを判断できるのですが、eBayで144ドルで落札された商品には裏面の画像がありませんでした。

しかし、商品説明文には電源について書かれてあったので、リサーチの際に商品説明文までしっかりチェックしていたら、電源の違いに気づけていました。

まとめ

扱うジャンルに対応した商品知識があれば、今回ご紹介した落とし穴にはまりません。
しかし、経験が浅かったり、初めて扱うジャンルの場合は注意が必要です。

eBayでは細かい仕様の違いで落札価格が大きく変わってきます。

eBay輸出で売れる商品が見つかったら、ライバルセラーが現れる前に素早く出品することも大切ですが、仕入れる前に見落としが無いか再度チェックするようにしてください。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする