eBay輸出リサーチのメジャー手法とは

eBay輸出で欠かせない商品リサーチの方法をご紹介します。
今回ご紹介するのは、ツールは使わず Advanced Search を使用する初歩的なリサーチ方法です。

Advanced Search を使った商品リサーチ方法

Advanced Search へは、eBayの検索ボックスの横にリンクから行くことができます。

Advanced Search は、様々な検索条件から抽出して、eBayの過去に売れた商品情報などを見ることのできる機能のことです。

Advanced Search は無料で誰でも使えるので、初心者はAdvanced Search を使ったeBayリサーチから始めることをオススメします。

Advanced Search は、下記の項目を組み合わせて利用しますが、必要な項目以外は未入力でも構いません。

キーワード

この項目は、通常の検索のように商品名やキーワードで検索するほか、アイテムナンバーを入力して個々の商品をピンポイントに検索することもできます。

検索対象

検索対象の指定をします。
出品中の商品、出品終了の商品、落札された商品から選択できます。

Completed listings では、出品終了した商品の一覧を確認できます。
Sold listings では、落札された商品の一覧を確認できます。

商品の価格帯

検索する商品の価格帯を入力します。

100円などで落札された商品は、評価稼ぎで出品された可能性が高いので、検索する最低価格は入力した方が良いです。

商品の出品形態

検索対象をオークション形式にするか、固定価格形式にするか選択します。

オークション形式で検索する場合は、検索結果に表示された各商品のスタート価格と入札者数も確認して下さい。

商品コンデイション

検索対象を新品、中古、指定無しから選択できます。

中古品を検索する場合、商品コンディションによって価格にばらつきが出るので注意してください。

その他の検索条件

ここでは、出品残り時間を指定したり、Best offer(値下げ交渉機能)などを付けて出品されたかを検索条件に加えることができます。

また、送料無料で出品された商品だけを抽出することもできます。

出品地域の指定

ここでは出品地域の指定を行います。

同じ日本に住むeBayセラーが出品した商品を検索したいなら、Located in でJapan を選択します。

セラーを指定して検索

セラー個別のIDで検索したり、eBayストア契約をしているセラーに検索範囲を限定するといったことができます。

検索結果の表示方法

検索結果の表示順や、検索結果の表示数の指定ができます。

検索結果の見方

値段がグリーンで書かれた商品は落札された商品で、値段がブラックで書かれた商品は売れなかった(入札が無かった商品)です。

まとめ

eBayの商品リサーチでは、過去に売れた商品を見る事も大切ですが、売れなかった商品を見る事も大切です。

また、その商品の落札率をチェックする事も重要です。
Completed listings で同じ商品が何個出品されて、その内の何個が落札されたかを確認して下さい。例え売れても、数ヶ月も再出品をした後に売れては意味がありません。
過去に売れたからすぐに仕入れるのではなく、その商品の売れやすさも調べて下さい。

今回ご紹介したのは、Advanced Search を使った基本的なeBay商品リサーチ方法です。
ツールを使った商品リサーチの方法は、また別の記事でご紹介します。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする