eBay輸出で落札をキャンセルする方法とは

eBayはヤフオクに比べ落札後のキャンセル率が高く、eBay輸出を続けているとバイヤーの都合によるキャセルは避けて通れません。

また、大量の商品を扱っていると管理ミスによる在庫切れや商品の破損など、セラー都合で落札をキャンセルする場面も出てきます。

今日はeBayで落札をキャンセルする方法をご紹介します。

落札をキャンセルする方法

「バイヤー都合のキャンセル」「セラー都合のキャンセル」どちらの場合もキャンセルの方法は同じです。

Seller Hub の各オーダーのプルダウンメニューから、Cancel order をクリックします。

次のページで落札をキャンセルする理由を選択します。

バイヤー都合のキャンセルの方法

「バイヤー都合で落札をキャンセル」する場合は、

Buyer asked to cancel the order

を選択し Continue をクリックして下さい。

バイヤー都合で取引をキャンセルする場合、セラー側にペナルティーはありません。

商品代金がすでに支払い済みの場合、キャンセル手続きが完了すると自動的に返金されます。

セラー都合のキャンセルの方法

「セラー都合で落札をキャンセル」する場合、

I’m out of stock or the item is damaged

を選択しContinue をクリックして下さい。

なお、セラー都合で落札をキャンセルする場合、Transaction defect rate に Defect(欠陥)として記録されます。

何度もキャンセルをするとアカウントが停止になってしまう可能性もあるので、セラー都合によるキャンセルには注意して下さい。

セラー都合でキャセルする場合は注意が必要

落札のキャンセル処理をするとeBayからバイヤーにCancel Transactionメールが送られます。

キャンセル処理をする際に時に注意することは、バイヤーがeBayから Cancel Transaction メールを受け取った時に、Agree(同意)してもらうことです。

もしバイヤーが Cancel Transaction を Decline(拒否)してしまった場合、二度とその取引をキャンセルする事ができません。

そうなると、セラー側はFVF(Final Value Fees: 落札手数料)の返金を受けることが出来ません。

まとめ

今日は落札後に注文をキャンセルする方法をご紹介しました。

セラー理由による落札のキャンセルをする場合、キャンセル処理の手続きをする前に、バイヤーにキャンセル理由をきちんと説明し、謝罪することが重要です。

落札前(オークション開催中)の入札キャンセルの方法は別の記事で詳しくご紹介します。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする