ファミコン互換機ツインファミコンのeBay輸出は儲かる

中古ゲームカセットは、初心者セラーでもeBay輸出で稼ぎやすい商品ですが、中古ゲーム機も中古ゲームカセットと同様eBay輸出で稼ぎやすい商品です。

eBay輸出で利益が取れる中古ゲーム機はいろいろありますが、その中でも今日はファミコンの互換機である、ツインファミコンのeBay輸出をご紹介をします。

ツインファミコンとは

ツインファミコンは、1986年にシャープが開発したファミコンの互換機です。

ツインファミコンは、任天堂のファミリーコンピュータ本体と、ディスクシステムの機能両方を兼ね備え、ロムカセットとディスクカード両方のゲームをプレイすることができます。

ツインファミコンの当時の価格は32,000円でした。
これはファミリーコンピュータ(14,800円)とディスクシステム(15,000円)の合計金額よりも高額でした。

ツインファミコンをなぜシャープが発売したかというと、当時、「ファミリーコンピューター」は任天堂の商標登録だったが、「ファミコン」はシャープが取得していました。

この商標がどうしても欲しかった任天堂は、シャープにツインファミコンの販売を認める代わりに、この商標を譲ってもらったという説があります。

前期型と後期型の違い

ツインファミコンには前期型AN-500(赤/黒)と後期型AN-505(赤/黒)があります。

  • AN-500B(前期型:黒色)
  • AN-500R(前期型:赤色)
  • AN-505B(後期型:黒色)
  • AN-505R(後期型:黒色)

eBayでは、前期型・後期型、そして色に関係なく売れています。

ツインファミコンはベルトが故障しやすい

ツインファミコンには故障しやすい場所があります。

その場所とはディスクシステムを読み込む為のヘッドを動かす部分に使われる「ベルト」です。ベルトは材質にゴムを使っているので、経年劣化により切れやすくなっています。

eBayに出品する前にベルトが切れていないか必ず確認してください。

ネット上には、ベルトの交換方法を解説したサイトもありますので、ご自身で交換することもできます。

eBayで取引されているツインファミコンの価格

eBayで実際にツインファミコンがいくらで売れているかご紹介します。

このツインファミコンは日本円で22,843円で落札されています。

このツインファミコンと同等のものをヤフオクの落札相場で調べてみると、

9,800円で仕入れ可能でした。

その差額は、13,043円です。

そして、eBayの入札数を見てください。

この商品は33件入札されています。これだけ多くの入札があるということは、eBay内で需要がある商品ということです。

まとめ

中古ゲーム機のeBay輸出は、ゲームカセットのeBay輸出に比べ、ライバルが少なく、利益率も良いのでオススメです。

しかし、ツインファミコンは発売から約30年経過しているので、完動品の数が少なく、ゲームカセットより仕入れの難易度は上がります。

eBay輸出で儲かる中古ゲーム機は、ツインファミコン以外にもいろいろありますので、また他の記事でご紹介して行きます。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする