eBay輸出でよく使う発送方法まとめ

eBayで商品が落札された後は、商品を梱包し発送します。
eBay輸出で商品の発送方法は売れ行きにも影響する重要な部分です。

eBayの日本人セラーは日本郵便(郵便局)のサービスを使って商品を発送している方が多いと思います。私も商品は日本郵便から発送しています。

今日はeBay輸出でよく利用する海外向け発送方法をまとめてみます。

eBay輸出で利用する主な発送方法

eBay輸出で利用する日本郵便の海外発送サービスには、大きく分けて5つの種類があります。

EMS

EMSは発送後2〜4日程度でバイヤーに商品が届きます。

EMSにはお問い合わせ番号(追跡番号)がついているので、商品の追跡も可能です。
また、郵便事故が起きた場合の補償も付いています。
補償の金額は追加料金を払うと上限額を引き上げることができます。

特に、高額商品や重い商品(30kgまで)を送る際はオススメです。

EMSは他の発送方法に比べ料金は割高ですが、到着までの日数が短いのでバイヤーから喜ばれます。

国際eパケット

国際eパケットは発送後1〜2週間でバイヤーに商品が到着します。

国際eパケットにもEMSと同じようにお問い合わせ番号(追跡番号)と補償が付いています。
補償の金額もEMSのように追加料金を払うと上限額を引き上げることができます。

国際eパケットは重量制限があり、2kgまでの商品で利用できます。

国際小包(航空便)

航空便は国際eパケットと同じ、発送後1〜2週間でバイヤーに商品が到着します。

航空便にはお問い合わせ番号(追跡番号)と補償が付いていないので、付ける場合は別途410円が必要です。

航空便は国際eパケットと違い、30kgまでの商品で利用できます。

国際小包(SAL便)

SAL便は発送後2〜4週間でバイヤーに商品が到着します。

SAL便にはお問い合わせ番号(追跡番号)と補償が付いていないので、付ける場合は別途410円が必要です。

SAL便は航空便に比べ送れる国が少ないので、SAL便を使用する場合は注意してください。

SAL便も30kgまでの商品で利用できます。

小形包装物(Small packet)

Small packet は基本的にSAL便ですが、2kg以下の場合に適用されるサービスです。

Small packet はSAL便と同じなので、発送後2〜4週間でバイヤーに商品が到着します。

SAL便にはお問い合わせ番号(追跡番号)と補償が付いていないので、付ける場合は別途410円が必要です。

eBay輸出でオススメの発送方法

今回ご紹介した方法以外に船便がありますが、商品到着まで日数がかかりすぎるのでオススメしません。

eBay輸出で使用する発送方法は重量物の場合EMS、2kg以下は国際eパケットがオススメです。

同報発送で重量が2kgを超えEMSでしか送れない場合、2kg以下になるよう梱包を複数に分け国際eパケットで発送した方が安くなる場合があります。

SAL便は到着まで日数がかかるのでオススメしませんが、安価な商品など、商品の性質上どうしてもSAL便を使う場合は、別途410円払い追跡番号と補償をつけてください。

またeBayは追跡番号付きの発送を推奨しています。
追跡番号は、トップレイテッドセラー獲得の条件にもなっているので、必ず追跡番号はつけてください。

まとめ

私の場合、eBay輸出ではEMSか国際eパケット以外利用していません。

海外ではまだまだ郵便事情が悪く、予定到着日を過ぎても届かない場合や、商品が紛失する場合があります。私は過去にSAL便で到着予定日を2ヶ月以上過ぎて届いたこともあります。

また悪質なバイヤーの場合、商品が届いていても届いていないと嘘を言う場合もあるので、発送する商品には必ず追跡番号と補償をつけてください。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする