Relist と Sell similer 売れやすい再出品方法どっち?

eBay輸出で商品が売れずに再出品する場合、eBayの再出品には2つの方法があります。

しかし、eBayの再出品には Relist と Sell similer という2つの方法があります。

この2つは表面上は同じように思えますが、実は大きな違いがあります。

今回はeBayで商品が売れずに再出品する場合 Relist と Sell similer の違いと、オススメの再出品方法をご紹介します。

Relist とは

Relist とは、純粋に再出品するという意味です。

再出品なので、Relist を行うと Unsold から商品が消えます。

Relist で再出品するメリットは、商品をウォッチリストに入れていたバイヤーに、再出品されましたと通知が届くので、再度ウォッチリストに入れてもらえる可能性があります。

しかし、Relist にはデメリットもあります。

eBayでは、売れなかった商品を何度も Relist で再出品すると、商品検索時の表示順位が下がってしまいます。

ちなみに、売れた商品を Relist で再出品した場合、検索結果で上位表示されやすくなります。eBayは過去に売れた実績のある商品を検索結果で優遇するからです。

Sell similer とは

Sell similar とは、同じような商品を新規出品するという意味です。

Sell similar を選択して再出品すると、全く同じ商品でも、eBay内では別の商品として認識されます。

eBayでは、新規出品された商品は、検索結果で上位表示されやすくなります。

Relist と違い、Sell similar を選択すると Unsold に元の商品が残りますので、Sell similar を選択した場合、重複出品にならないように注意して下さい。

商品の再出品にはどちらが良いか

売れなかった商品の再出品に Relist を選択している方が多いようですが、eBay輸出では、売れた商品の再出品は Relist、売れない商品の再出品は Sell similar を選択して下さい。

eBayでは、落札されずに何度も繰り返し再出品される商品より、新規出品された商品の方が上位表示されやすくなります。

eBayの表示順位については、下記の記事をご覧下さい。

eBayでは、出品されている商品の表示順決定にベスト・マッチという商品検索エンジンを使用しています。 eBay輸出では、ベスト・マッチ...

しかし、売れなくてもウォッチリストが多かった商品は、一度 Relist で再出品し、再度売れなかった場合は、Sell similar で再出品して下さい。

原価0円!無料で仕入れる!0円で仕入れる方法とは

日本では0円の商品でも、海外は高額で取引されている商品は沢山あります。

しかし、初心者のうちはどんな商品がeBayで売れるのか、どんな商品がeBayで人気があるのかわかりません。

もし、0円で仕入れることが出来れば、仕入れのストレスがなくなり、売った分だけ利益になりますので、自ずと仕入れが楽しいものになりストレスから解放されます。

0円で仕入れる方法とは何なのか、0円で仕入れて高額で売れる商品はどんなものなのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

0円仕入れマニュアルの詳細は下記のページでご紹介しています。

0円で仕入れる方法とは何なのか、0円で仕入れて高額で売れる商品はどんなものなのか?
0円で商品を仕入れてeBayで稼ぐ方法をご紹介します。

 

初心者でも月収100万円を稼ぐ方法とは

eBay輸出で月収100万円をコンスタントに稼ぐには、1回の販売で大きく稼げる商品を効率よく出品することが必要です。

稼ぎ方を知らなければいくら出品しても大きく稼ぐことは出来ません。自己流のリサーチ方法や出品方法では月収100万円に到達することは絶対に不可能です。

eBay輸出で稼いでいる多くのセラーが稼いでいる方法は下記のページでご紹介しています。

eBay輸出で思うように稼げなくて悩んでいませんか?

当サイトでアンケートを取ったところ、毎月5万程度しか稼げていない方が大半でした。…

 

シェアする

フォローする