eBay輸出で稼ぐにはマインドとノウハウの掛け算が重要!

当ブログではeBay輸出の様々なノウハウ(コツ)をご紹介していますが、eBay輸出で稼ぐにはマインドも重要です。

eBay輸出のマインドとは、eBay輸出に対する考え方や取り組む姿勢のことです。

いくら良いノウハウがあっても、取り組む姿勢が疎かになっていたら、eBay輸出で稼げる金額も半減します。

今日はeBay輸出のノウハウを生かす為のマインドについて書いていこうと思います。

eBay輸出に必要なマインドとは

eBay輸出に必要なマインドは、大きく分けて3つです。

  1. 失敗を恐れない行動力に関するマインド
  2. 自分の過去の結果を検証し振り返るマインド
  3. お客様に対するカスタマーマインド

1.失敗を恐れない行動力に関するマインド

eBay輸出は稼ぎやすくリスクも低いビジネスです。
売れてから仕入れる無在庫ならノーリスクで始めることができます。

しかし、多くの人はノウハウコレクター止まりで、実際に行動に移せている人は一部です。

せっかく稼げる情報やチャンスがあるのに取り組まないのは、損をしている事と同じです。

また、eBay輸出で大きく稼ぐ為には、高額商品の出品は不可欠です。
せっかく稼げる商品を見つけても、仕入れ金額に躊躇してしまった方もいると思いますが、そこで実際に仕入れる勇気を持てる人だけがeBay輸出で成功します。

2.自分の過去の結果を検証し振り返るマインド

eBayで売れた後に、自分の商品がなぜ落札されたか考えたり検証していますか?
逆に、出品して売れなかった時、なぜ落札されなかったか考えたりしていますか?

eBay輸出で継続的に稼ぐには、自分の過去の出品に対する検証が必要です。

自分の過去の落札結果を振り返ることによって、商品リサーチの精度が向上したり、商品の適切な落札価格が分かってきます。

3.お客様に対するカスタマーマインド

eBay輸出などのオンライン取引では、相手の顔が見えないので、バイヤーとのコミュニケーションが機械的になりがちです。

英語でやりとりなので難しい面もありますが、落札後に丁寧な対応をすることによりバイヤーがリピーターに育っていきます。

また、カスタマーマインドにはバイヤーとのコミュニケーション以外に、嘘のない商品写真や商品説明、丁寧な梱包、敏速な発送も含まれます。

マインドとノウハウで掛け算する

当ブログ以外にも、ネットを検索すると多くのノウハウが公開されています。

ノウハウとは知識やテクニックのことのですが、いくら良いノウハウでも、マインドが伴っていないと本来の効果を発揮しません。

eBay輸出では、
マインド × ノウハウ = 稼げる金額
です。

マインドとノウハウのどちらか片方でもゼロだったら稼げません。
また、同じノウハウを持っていても、マインドに差があれば稼げる金額に大きく差が出ます。

ノウハウは学ぶ時間が必要ですが、マインドは今すぐに変えることができます。
あなたの利益を短時間で大きく増やす為に1番効果があるのはマインドを変えることです。

まとめ

eBay輸出を始めた当時は、マインドの重要性に気づいていませんでした。
以前の私は、eBay輸出のマインドとは精神論のようなもので、儲けるためにはノウハウだけあれば良いと思っていました。

しかし今日ご紹介したように、マインドの伴っていないノウハウには意味がありません。

実際、マインドの重要性に気づいていない私は、1年以上の長い間月5万円程度の利益しか稼げませんでした。

副業・本業に関わらず、eBay輸出で稼ぐ為にはマインドは重要です。
マインドによってノウハウの効果も何倍も変わってきますし、それに伴い売り上げも何倍も変わってきます。

eBay輸出でもっと大きく稼ぐ為に、自分のマインドを高めていきませんか?

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする