ヤフオクから商品を仕入れる時に注意するポイントとは

eBay輸出においてヤフオクは代表的な仕入先のひとつです。

ヤフオクには、海外で高値で売れる商品が沢山あるので、ヤフオクを上手く活用することがeBay輸出で稼ぐコツです。

しかし、ヤフオクから商品を仕入れる際は注意するポイントがあります。このポイントをおさえておかないと赤字になったり、eBayのバイヤーとトラブルになる場合があります。

今日は商品をヤフオクから仕入れる時に注意するポイントについてご紹介します。

ヤフオクから仕入れる時に注意するポイント

偽物やコピー商品を仕入れないように注意する

家電製品や、カメラなどの光学機器の場合は、構造が複雑なので偽物の心配は少ないですが、ヤフオクからフィギュアやオモチャ、ブランド品を仕入れる場合は、うっかり偽物を仕入れてしまわないように注意して下さい。

もし、偽物を仕入れてeBayで販売してしまうと、バイヤーからネガティブフィードバックをつけられたり、eBayのアカウントがサスペンド(凍結)されることがあります。

色やバージョンなど仕様の違いに注意する

eBayでは、商品のちょっとした仕様の違いや、色の違いで売れ行きが大きく変わってきます。

商品を仕入れる時は、写真だけで判断するのではなく、商品内部の仕様も確認して下さい。

もし、商品説明文に詳しい仕様が書かれていない場合は、必ず出品者に質問をして下さい。

見た目は同じでも、商品の仕様の違いによって販売価格が変わってしまう例は、下記の記事でご紹介しています。

eBay輸出で日々の商品リサーチは欠かせません。 eBay輸出の商品リサーチの基本は、Advanced Searchで過去に売れた商品の画...

商品コンディションに注意する

ヤフオクから仕入れる場合、たとえ未開封の新品でも、箱にダメージがある時があります。
また、新品でも保存状態が悪く、外箱が日焼けしていたり、色があせている場合もあります。

たとえ新品と書いてあっても、少しでも商品状態に不安を感じたら、落札前に出品者に問い合わせて下さい。

商品写真の使い回しに注意する

新品の場合、商品写真を使い回しても問題はありませんが、なかには中古品でも商品写真を使い回している出品者がいます。

中古品は商品によってコンディションが違ってくるので、商品写真を使い回している出品者から購入するのは注意が必要です。

商品写真を使い回しているかは、商品説明文や出品者のプロフィールに書かれている事が多いですが、なかには商品写真を使い回している事を隠している悪質な出品者もいます。

納期に注意する

ヤフオク仕入れの場合、Amazonプライムに比べ商品が手元に届くまで時間がかかります。

ヤフオクの出品者の多くは、決済後翌日には商品を発送してくれますが、出品者の中には、発送は週末のみにしている方もいます。

また、eBay無在庫輸出でヤフオクから商品を仕入れる場合、eBayのハンドリングタイムは長めに設定した方が安心です。

ヤフオク仕入れで失敗しないためには

ヤフオクから商品を仕入れる場合、商品状態や発送方法に不明な点があれば出品者にどんどん質問して下さい。質問に対して回答が無かったり、レスポンスが遅い出品者からは購入しないほうが無難です。

また商品は、評価の良い日本人の出品者やストア出品者から購入するようにして下さい。

ヤフオクから安心して商品を仕入れるには、信頼できる仕入先(出品者)を見つけることが重要です。信頼できる仕入先(出品者)が見つかったら、今後はその出品者から継続的に仕入れることをオススメします。

稼いでいるセラーの仕入先とは

Amazonやヤフオクから仕入れてもeBay輸出で稼ぐことはできますが、他のセラーが知らないところから仕入れることができたら、eBay輸出で簡単に大きく稼ぐことができます。

実際、eBay輸出で稼いでいるセラーの多くは、一般には出回らない倒産品や在庫処分品を格安で仕入れてeBayに出品し莫大な金額を稼いでいます。

では、eBay輸出で稼いでいるセラーはどうやって倒産品や在庫処分品情報を得ているのか?

あなたも非常に興味のあるところだと思います。

eBay輸出の仕入れに使える、倒産品や在庫処分品メールを受信する方法は下記のページでご紹介しています。

倒産品や在庫処分品は利益率が高いので、倒産品や在庫処分品を仕入れることが出来たら、ひとつの案件で大きな利益を得ることが可能です。
今日はたった1,000円で永続的に倒産品・在庫処分品情報をメール配信してくれるサービスをご紹介します。

 

シェアする

フォローする